慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス慶應義塾大学鶴岡タウンキャンパス
お問い合わせ 交通・アクセス ENGLISH
menu

ホーム > ニュース一覧 > 鶴岡みらい健康調査セミナー 糖尿病予防最前線

鶴岡みらい健康調査セミナー 糖尿病予防最前線

2017年01月27日

鶴岡みらい健康調査セミナー 『糖尿病予防最前線』



【日時】 
2017年3月5日(日) 13時30分~15時45分
 

【会場】 
鶴岡メタボロームキャンパス レクチャーホール(鶴岡市覚岸寺字水上246-2)(地図


【主催】 
鶴岡みらい健康調査推進セミナー実行委員会(鶴岡地区医師会、鶴岡地区薬剤師会、鶴岡地区歯科医師会、慶應義塾大学先端生命科学研究所、荘内病院、鶴岡市)


【後援】
山形県、酒田地区医師会十全堂


入場無料
定員:250名

【構成】

●開会挨拶  
   土田兼史氏[鶴岡地区医師会 会長]
 ●基調講演 
  大規模調査でわかった糖尿病の予防と治療の最前線
曽根博仁氏[新潟大学大学院医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科 教授]
 ●報告 
  鶴岡みらい健康調査からの最新の報告
飯田美穂氏[慶應義塾大学先端生命科学研究所・医学部]
 ●パネル討議 
  地域の糖尿病予防を考える
  パネリスト 
    曽根博仁氏[新潟大学大学院医歯学総合研究科 血液・内分泌・代謝内科 教授]
長島早苗氏[医療法人宮原病院 院長]
佐藤しおり氏[鶴岡フィットネス協会 会長/健康運動指導士] 
児玉奈美氏[鶴岡市健康課 保健師]
  進行
    原田真弓氏[鶴岡市健康課 課長]
 ●閉会挨拶に代えて~IABの一年 
   冨田勝[慶應義塾大学先端生命科学研究所 所長]


 
※総合司会:武林 亨 (慶應義塾大学先端生命科学研究所 教授)

 

<お申込み方法>

 

お申込みについて

現在、お申込みが定員に達する状況のため、ウェブフォームからの申込受付は終了いたしました。
(2017.3.2 9:00)

今後のお申し込みは下記のTELまたはFAXで承りますが、仮の申込み扱いとなります。入場可能かどうかについては、鶴岡市からご連絡いたします。

◆今後の申し込み窓口 (仮申込み扱いとなります

TEL0235-25-2111 内線524 (鶴岡市政策企画課)
FAX0235-29-0809(慶應義塾大学事務室)

◆受付期限:3/3(金)17:00


※本催事の案内チラシは、先端生命科学研究所、鶴岡市役所、荘内病院、鶴岡市内コミセン等 に設置しております。
※案内チラシはこちらからダウンロードすることもできます。

慶應義塾大学
先端生命科学研究所
Institute for Advanced Biosciences, Keio University

IAB

詳細はこちら >

Access 交通・アクセス

慶應義塾大学
鶴岡タウンキャンパス
センター棟
交通・アクセス

バイオラボ棟
交通・アクセス

詳細はこちら >